Facebook広告×自動アフィリエイト その2 必要なのはWP Rss Scrapeing Post | ワードプレス魔改造屋

Facebook広告×自動アフィリエイト その2 必要なのはWP Rss Scrapeing Post

前回、Facebook広告を使って自動でアフィリエイトで稼ぐ基本的な考えを紹介しました。
今回、具体的に準備する方法を紹介していきます。

RSSフィードを利用した自動投稿システム

先に書いてしまうと、RSSを利用します。RSSというのはブログやニュースサイトが更新をお知らせするための機能です。
XMLという言語で技術されています。一番有名なのはヤフーニュースのRSSでしょうか。
以下のように毎日膨大なニュース記事がRSSで配信されています。

▼RSS – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/rss/list

RSSフィードの問題点

このRSSを取得して、自分のWordPressへ自動投稿する、というのが第一ステップです。
しかし、問題は2つあります。

1つは、既存のニュースを自サイトに取り込むことでコピーコンテンツペナルティを受けること。
1つは、多くのRSSフィードは全文ではなく省略文であることです。

コピーコンテンツペナルティについては皆さんご存知の通り、単純にネットの文章がコピーOkだったとしても、既出のコンテンツは検索エンジン的には評価されません。
じゃあ使えないないじゃないか、と思うかもしれませんが、今回やろうとしていることはSEOではないので無関係です。
SEOとしてはマズイけど、SEOが関係がないのなら無関係です。
広告で集客するのでコピーコンテンツペナルティは関係がないのです。
もし心配なら、検索エンジンにキャッシュさせないメタタグを埋め込めば大丈夫です。

もう1つの「多くのRSSフィードは全文ではなく省略文である」というのは問題です。
例えばヤフーニュースの国内のRSSフィードを見て下さい。

▼Yahoo!ニュース・トピックス – 国内
https://news.yahoo.co.jp/pickup/domestic/rss.xml

クリックするとタイトルと記事へのリンクだけしかなく、省略文すらありません。
これをそのまま取り込んだところで、タイトルしかコンテンツがないので広告で集客しても意味がありません。

最近のRSSフィードは全文ではなく省略文しか取得できない

そこで、私が開発したWordPressオリジナルプラグインを使います。
使うのは「WP Rss Scrapeing Post」というプラグインです。
「WP Rss Scrapeing Post」は記事の本文をスクレイピングして取得する機能があるため、RSSの全文を取得できるのです。

コメント

記事に戻る

コメントを残す