WordPressプラグイン サブスクプラン

WordPressプラグイン サブスクプラン


プラグイン使い放題サブスク1000

「プラグイン使い放題サブスク1000」は阿修羅ワークスが開発したオリジナルWordPressプラグインが使い放題となるサービスです。
サブスク(月々課金)形式でご利用頂けます。
プラグインを全て使ってみたいという方におすすめのサービスです。
使えるプラグインはなんと24種類以上。どんどん増えていきます。

サービス料金は月々1,000円

サービス料金は月々1,000円のサブスクリプション制です。
利用できるWordPressは1サイトのみとなります(1WP・1ライセンス)。
ライセンスはいつでも追加することができます。
解約も簡単です。

買い切りプランとの違いは?

買い切りとサブスクの違いですが、買い切りは支払いが一回限りで自分が所有する複数のサイトへ無制限にインストールできます。
サブスクの場合は、月々の料金が発生します。
1ライセンスでWordPressは1サイトのみにインストールできます。阿修羅ワークスが開発したオリジナルWordPressプラグインが使い放題となります。

プラグイン使い放題サブスク1000誕生の理由

プラグイン使い放題サブスク1000誕生の理由は単純に限界を感じたからです。 何に限界を感じたかというと販売チャネルです。 WordPressの場合テーマではよく検索されるのですが、プラグインでの検索は少なく、CPC広告を出してはみたのですが反応はイマイチでした。 結果、相性が良いのはなぜかココナラで、現在ココナラをメインに販売しています。その他、ランサーズのスキルパッケージでも販売しています。
ところがココナラとランサーズは登録できる商品数に上限があります。 当初、新作をどんどん出して行けばなにかヒットが出るだろうと考えていましたが、登録上限数があると話は違います。 新作を作っても売る場所がないことになります。
また、基本的には売り切りですので1回販売すれば同じユーザーは買うことはありません。
一方でココナラは販売ランキングで露出度が決まるため安定して売れる(販売できる)ことがセールスの鍵となっています。 同じ商品だけを販売してもやがては反応が鈍くなるものです。
しかし、新商品を出すためには既存の商品を取り下げる必要があり、かつ新商品は販売実績がないためすぐに検索圏外となります。 他方これまで販売してきたプラグインのメンテナンスのコストは掛かり続けます。
このままだといずれは破綻してしまうためどうしようかと2020年頃から悩んでいました。 プラグインの開発費のためにランサーズで単発の仕事を請け負ことでなんとか生活しているのですが、できればプラグインだけを開発して生活できるのが理想です。

こうしてサブスクサービスは誕生した

そこで思いついたのがプラグイン使い放題サブスクです。 サブスク形式で月々の開発費を頂くことにすれば、今まで日の目を見なかったプラグインも使ってもらえるし、新規に開発することもできます。
実は2022年4月19日の時点で、作ったはいいけれど未発表のプラグインがなんと15本もあるんですね。 忙しくてマニュアルすら作る暇がなく、また作っても発表する場がないため死んでいます。 こういったプラグインを使い放題サブスクであれば出しやすくなります。

プラグイン使い放題サブスク1000を選ぶメリット

プラグイン使い放題サブスク1000を選ぶメリットは3つあります。

1つ目は、使い放題サブスクにしかないプラグインがあること。
2つ目は、将来的に個別にオーダーメイド機能を実装できること。
3つ目は、価格が安いので始めやすく、フルラインナップを利用できること。
1つ目については、買い切り商品と差別化をするため、使い放題サブスクにしかない商品も追加していきます。
2つ目については、現在全てのユーザーが同じ機能を使っていますが、ユーザーによっては個別にこういった機能が欲しい、という要望があると思います。
しかし、買い切り商品の場合は金額が均一であり、かつ全員に影響することを考えるとそれが難しかったりしますが、使い放題サブスクでは基本システムを根本から改善することでプラグインを補助するアドオン機能を将来的に提供できるようになります。
3つ目については、価格がとにかく安いので気兼ねなく始めることができます。
目的と目標がはっきりと決まっている場合は買い切りプランの方がお得になりますが、とにかく始めて色々と試してみたいという方にはおすすめのサービスです。
価格についてはあまりにもメリットしかないため、当初月々5,000円で考えていたのですが、たくさんの人に使ってもらおうと思い1,000円に設定し直しました。
ただ、いつまでも1,000円ではないので今すぐお申し込み下さい。

Q&A

Q1.買い切り版とサブスク版のプラグインは同時に使えますか?

A1.残念ながら使えません。設定に互換性があるためどちらか一方を無効化して下さい。


Q2.1WP・1ライセンスとはどういう意味ですか?

A2.1ライセンスでインストールできる(WordPress)サイトは1つだけという意味です。ライセンス登録時にインストールするサイトを決めて頂き紐づけします。プラグインは紐づけしたサイトにのみインストールが可能になるという意味です。


Q3.複数のサイトを持っていますがライセンスは追加できますか?

A3.有料にて追加できます。


Q4.解約は簡単ですか? 解約するとプラグインはどうなりますか?

A4.解約はプラグイン内で簡単にできます。解約後プラグインは使用できなくなります。


Q5.サブドメインやローカルホストでも使えますか?

A5.残念ながら実質的に二重契約となってしまうため使えません。


Q6.毎月課金の日は決まっていますか?

A6.課金されるタイミングは毎月固定日ではなく、申し込みをした日からの起算となります。例えば5日に申し込みした場合は5日から1ヶ月ごとの課金サイクルとなります。


Q7.解約後直ちにプラグインは使えなくなりますか?

A7.解約のタイミングによります。例えば毎月10日が締めだった場合で、1日に解約をした場合は10日まで使用可能です。


プラグインリスト

  • 2.5ちゃんプレス

    2.5ちゃんプレス

    2.5ちゃんプレスは国産巨大掲示板である2ちゃんねるからスレッドを取得し、WordPressへ投稿することができます。
    膨大なアクセス数を誇るまとめサイトは、2ちゃんねる系まとめサイトが多いことを知っていましたか?
    実は2ちゃんねるまとめサイトでもアドセンスの審査に合格できることを知っていましたか?

    さらにこのような特徴があります!

    ・全掲示板全スレッドが取得できます
    ・全掲示板のスレッドタイトルの検索ができます
    ・コメントの編集ができます
    ・自動的にコメントを抽出しまとめることができます
    ・追加コメントを自動的に取得できます
    ・アイキャッチ画像を自動で設定できます
    ・アフィリエイト広告を簡単に設定できます
    ・テンプレート機能で自由にデザインをカスタマイズできます
    ・新着投稿はメールでお知らせします

    Reddit Press

    reddit-press

    海外巨大ニュースサイトReddit APIから取得した記事をWordPressに自動投稿するプラグインです。
    海外アフィリエイトを始めたい方におすすめです。

    ・全サブレディット(掲示板)が取得できます
    ・サブレディット(掲示板)タイトルの検索ができます
    ・コメントの自動装飾ができます
    ・自動的にコメントを抽出できます
    ・NGコメントでフィルタリングできます
    ・追加コメントを自動的に取得できます
    ・アイキャッチ画像を自動で設定できます
    ・アフィリエイト広告を簡単に設定できます
    ・テンプレート機能で自由にデザインをカスタマイズできます
    ・新着投稿はメールでお知らせします

    オートブログリライト

    オートブログリライト

    自動で無限にアメーバのごとくコンテンツを作り続けるリライトモンスターツールです。 キーワードを元に関連する自然な文章を投稿します。 キーワードに関連する周辺キーワードも集めてアメーバのように無限にページを作り続けます。 RSS Scrapeing PostやゲッツインのようなRSS縛り、キーワード縛りに関係なくページを作成し続けます。 オートブログリライトはコピーコンテンツになりにくくなっています。

    マジカルリライトポスト

    マジカルリライトポスト

    マジカルリライトポストは○○○を自動で穴埋めしてくれるツールです。 自動コンテンツ生成ツールではあるのですが、より文章の品質を高めたい場合に使うライティング補助ツールです。 例えば、坂本龍馬は○○○で○○○をした。 と指定すると、○○○の部分を自動で穴埋めしてくれます。 文章テンプレートを用いて、穴埋め式に関連する文章を埋めてくれるため、実際のライティングした文章に近い文章を作ることができます。

    マルコフリライトサマライザー

    マルコフリライトサマライザー

    WordPress(ワードプレス)で、マルコフ連鎖アルゴリズムを使い投稿記事の文章をリライトし、自動的に要約するオリジナルプラグインです。 コピー&ペーストで持ってきた文章の特徴を残しつつ、最小限の文章に要約し自然な言語に仕上げます(文章の少ない数字の羅列、図表は苦手)。 リライトは実際の投稿記事を書き換えず、本文を残したまま、フロント表示の時だけリライトすることもできます。

    WP Rss Scrapeing Post

    WP Rss Scrapeing Post

    WordPress(ワードプレス)でRSSフィードを取得してWordPressに自動投稿できます。 フィードごとに巡回間隔や投稿者、投稿カテゴリ、投稿タイプ、タグ、カスタムフィールドが設定できます。簡易スクレイピング機能で記事本文を再帰的に取得可能です。 またNGワードとOKワードでフィルタリングすることが出来ます。二重投稿防止機能あり。 コンテンツは抜粋と全文を取得できる他、任意に文字数を調整できます。 ワードプレスにRSSから自動投稿後にTwitterやFacebookにも投稿したい、という場合にも便利。 取得できるRSSフィードは無限。FeedWordPressのように停止することはありません。 アンテナサイトを作るならテッパンの1本です。

    ユーチューバープレス

    ユーチューバープレス

    WordPress(ワードプレス)で、動画サイトYouTubeで指定したキーワードで検索して取得した動画情報を元にWordPressへ自動投稿できます。 またトレンドキーワードを自動取得して今話題の動画を検索し、WordPressへ自動投稿できます。 フィードごとに巡回間隔や投稿者、投稿カテゴリ、投稿タイプ、タグ、カスタムフィールドが設定できます。またNGワードとOKワードでフィルタリングすることが出来ます。 簡易スクレイピング機能で外部サイトからYoutube検索キーワードの取得も可能です。 複数のキーワードを無限に登録できます。

    スクレイピングプレス

    スクレイピングプレス

    WordPress(ワードプレス)で、スクレイピングするための上級者向け高機能ツールです。
    好きなページをスクレイピングしてワードプレスへ定期的に自動投稿できます。
    RSS配信のないサイトや、ショッピングサイト、不動産サイト、ニュースサイト、ブログなど幅広くスクレイピングして定点観測できます。
    ページャを読み取り多段式に階層を辿って自動スクレイピングできます。
    スクレイピングしたデータはCSVに出力しダウンロードすることも可能です。
    スクレイピング方法はスタイルシートのセレクタ方式で比較的容易となっています。

    ゲッツ・イン

    ゲッツ・イン

    WordPress(ワードプレス)のオリジナルプラグインです。人気ナンバーワン商品です。 すっかすっかなコンテンツを増っし増っしにする魔法の調味料ツールです。 Twitterを使いその記事に関連するツイートを自動取得し表示できます。 文章のない動画や、コンテンツのボリュームが少ないページに使用するとコンテンツの増量ができます。 記事へのコメントやお客様の声のようにも使用することができます。 カスタムテンプレート機能でデザインも自由に変更できます。

    ツイートプレス

    ツイートプレス

    WordPress(ワードプレス)で、1書くと10書き足してくれる画期的なプラグインです。 その秘密は、関連するキーワードを自動的にTwitterから取得し、記事のコメントとして投稿または、記事そのものとして投稿してくれるからです。 なんと記事タイトルだけでもOK。あとはTwitterから関連するキーワードを取得しどんどん投稿してくれます。 ほんの少しのコンテンツをまっしまっしにしてくれる夢のようなツール。それが「ツイートプレス」です。

    ファンザプレス

    ファンザプレス

    WordPress(ワードプレス)で、DMMアフィリエイト APIを利用してアフィリエイトをするための高機能ツールです。
    貼り替え不要のアフィリエイトバナーが作れる他、DMMの商品を自動投稿することができます。
    DMMアフィリエイトの特徴は高額報酬でスマホライトユーザー向けの商品が揃っている、Google Adsenseのようにコンテンツ審査が厳しくない、といった点が挙げられます。
    単価の高いオタク向け商品が多数揃っており、人の欲望に働きかける商品やサービスが揃っている唯一無二のアフィリエイトプログラムです。
    さらにこのような特徴があります! 2020年7月現在、アフィリエイトできる商品種別は以下の通りです。
    ・コミック・写真集70万点 ・コミックレンタル ・CD・DVD販売 ・おもちゃ・フィギュア販売 ・PCゲーム ・スマホゲーム ・見放題サービス ・動画販売 ・電子書籍販売 ・宅配買取 ・英会話サービス 家電や食品といったものはありませんが、FANZA(18禁)ではアダルト商品の品揃えが日本一となっています。
    またアダルト商品は審査を通過した日本国内の法律に準拠したものだけが扱われるため、国内での販売が可能となっています。

    楽Press

    楽Press

    楽 Pressは楽天市場商品検索APIを使い特定キーワードから商品を検索しアフィリエイト広告を表示するためのツールです。
    商品リンクだけではなく、楽天のアフィリエイト商品ページも自動生成することもできます。
    国産最大の電子ショッピングモール楽天市場だからこそアフィリエイトの成果も期待がもてます!
    さらにこのような特徴があります!

    ・一発ショートコード作成で商品リンクを簡単表示
    ・人気商品をランダムに表示して売上アップ!
    ・記事タイトルで商品検索機能でキーワードを変更せずに関連商品を表示できます
    ・NGワードでフィルタリングできます
    ・キャッシュ機能でAPIに負荷をかけない工夫をしています
    ・アイキャッチ画像を自動で設定できます
    ・アフィリエイト広告を簡単に設定できます
    ・テンプレート機能で自由にデザインをカスタマイズできます
    ・新着投稿はメールでお知らせします

    Amazon Press

    楽Press

    アマゾンプレスはAmazon社のProduct Advertising API(通称PA-API)を使い特定キーワードから商品を検索しアフィリエイト広告を表示するためのツールです。
    ※PA-APIを利用するためのAPIキーが必要です。
    さらにこのような特徴があります!

    ・一発ショートコード作成で商品リンクを簡単表示
    ・人気商品をランダムに表示して売上アップ!
    ・記事タイトルで商品検索機能でキーワードを変更せずに関連商品を表示できます
    ・NGワードでフィルタリングできます
    ・キャッシュ機能でAPIに負荷をかけない工夫をしています
    ・アイキャッチ画像を自動で設定できます
    ・アフィリエイト広告を簡単に設定できます
    ・テンプレート機能で自由にデザインをカスタマイズできます
    ・新着投稿はメールでお知らせします

    ブレインプレス

    ブレインプレス

    ブレインプレスは今話題の知識販売サービスサイトであるブレイン(Brain)から、自動的に記事を取得してアフィリエイトリンク付きでWordPress(ワードプレス)に投稿できる便利なプラグインです。
    ブレインをキーワードで自動検索することができます。 投稿された記事には自動でブレインのアフィリエイトリンクが付与されます。 検索は評価の高い人気記事順や新着順をソートすることができます。 検索に含めない除外キーワードも使用することができます。
    テンプレートをカスタマイズすることでオリジナルデザインに仕上げることもできます。 定期的にスケジュールが稼働し、常に売れ筋のブレイン記事を取得更新することができます。 今アフィリエイトサイトを運営したいのなら、ブレインアフィリエイトとブレインプレスがおすすめです。

    ヤフオクサーチプレス

    ヤフオクサーチプレス

    ヤフオク! のRSS配信終了に泣いた方へ朗報! ヤフオク! をキーワード検索した結果をWordPressに投稿するためのツールです。 ヤフオク! で検索できる項目とほぼ同じ項目で商品が検索できます。
    取得したヤフオク商品データを利用して、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどに飛ばす定番アフィリエイトにチャレンジしたい方に最適です。

  • マルコフリライトサマライザー

    マルコフリライトサマライザー

    WordPress(ワードプレス)で、マルコフ連鎖アルゴリズムを使い投稿記事の文章をリライトし、自動的に要約するオリジナルプラグインです。 コピー&ペーストで持ってきた文章の特徴を残しつつ、最小限の文章に要約し自然な言語に仕上げます(文章の少ない数字の羅列、図表は苦手)。 リライトは実際の投稿記事を書き換えず、本文を残したまま、フロント表示の時だけリライトすることもできます。

    コピペチェックプレス

    コピペチェックプレス

    コピペチェックしてクロ判定であれば記事を非公開またはnoindexにしてくれるツールです。 独自アルゴリズムにより投稿された本文に類似した文章を持つページがないかを確認するツールです。 もし類似度が高い場合は自動的に非公開にするといったことが可能です。 自動ツール系と一緒に併用するとコピーコンテンツペナルティを受けにくくなります。

    サムネイルプレス

    サムネイルプレス

    自動的にアイキャッチ画像を検索して取得してくれるツールです。 アイキャッチが設定されていない投稿に対して、関連キーワードから画像を取得し、アイキャッチにします。 アイキャッチはオリジナル画像と合成したり、文字を入れたり、透かしを入れたりとオリジナル画像化することができます。

    デリートプレス

    デリートプレス

    WordPress(ワードプレス)で、溜りすぎた不人気記事を自動で削除し、自動的にデータベースを最適化して高速化するツールです。 自動化ツールで溜りすぎたゴミ記事は自動的にお掃除しましょう。 自動投稿と自動削除は左右対称で必須です。 溜りすぎた記事を放置しておくとゴミ屋敷ならぬゴミブログとなり、WordPressの速度低下に繋がります。 自動的にアクセス数のない不人気記事を削除して高速化を目指しせんか?

    翻訳プレス

    翻訳プレス

    Translate Press(翻訳プレス)はGoogle翻訳APIを利用して文章を翻訳するためのツールです。 海外記事の自動翻訳に重宝します。 翻訳したい文章はショートコードを使って100以上の言語に翻訳することができます。 Googleの機械学習済み翻訳で自然な翻訳文を実現できます。
    翻訳APIは「Google Cloud Translation API」または「Google Apps Script Translate」を利用することができます。 Google Cloud Translation APIは有料ですが1年間も無料で使えて料金も格安です。 あるいは無料のGoogle Apps Script Translateを使うこともできます。 ※無料のGoogle Apps Script TranslateはGoogle Cloud Translation APIよりも若干精度が落ち1日の翻訳回数に制限があります。
    翻訳した文章はキャッシュに保存され二度目からは高速表示が可能です。 多重翻訳 日本語 → 英語 → 日本語 といったロンダリング翻訳も可能です。

    テーマサポートプレス

    テーマサポートプレス

    気に入っているテーマだけれど他のテーマも気に入っている。でもテーマは1つしか選べない。 2つのテーマの良いところを使えないかなー。でもテーマのカスタマイズって面倒!! ですよね。
    そこで、複数のテーマを自由にスイッチできるテーマサポートプレスをリリースしました。 同時に複数のテーマをページごとに条件に沿って切り替えることができます。
    テーマだけではなくなんとプラグインも条件によって自動切り替えが可能になっています。 1つのサイトでページごとにテーマやプラグインを使い分けて軽量化したい方におすすめです。

  • オートツイッターフォロー

    タンブラープレス

    WordPress(ワードプレス)で、ツイッターのフォロワーをガンガン増やせる高機能ツールです。 特徴は3つ。 1.検索自動フォロー機能 2.フォロー返し機能 3.片思いユーザー自動リムーブ機能 マルチアカウント対応。凍結防止対策済み。 なんと19種類もの属性フィルターによって、自分のビジネスにあったユーザーを自動的にフォローできます! 間違って外国人をフォローしてしまうこともありません。 自動的に無理なくアカウントを凍結されずにフォロワーを増やすことができるプラグインです。

    WP Go2 Twitter

    WP Go2 Twitter

    WordPress(ワードプレス)で、5秒で作れるツイッターボットはいかが? 自動で定期的に好きなことをつぶやかせることができます。 自動投稿ツールと連携することで、投稿時にすぐに自動ツイートも可能。 過去ツイート機能でランダムに過去の投稿を何度でもツイートさせることもOK! 長い文章は複数回に分割してツイートできるロングツイート機能もあります。 自動で定期的に広告する広告ツイート機能も充実。 SEOがダメならとりあえずツイッター集客! あるいは両方だ! マルチアカウント対応。凍結防止対策済み。

    ツイートプレス

    ツイートプレス

    WordPress(ワードプレス)で、1書くと10書き足してくれる画期的なプラグインです。 その秘密は、関連するキーワードを自動的にTwitterから取得し、記事のコメントとして投稿または、記事そのものとして投稿してくれるからです。 なんと記事タイトルだけでもOK。あとはTwitterから関連するキーワードを取得しどんどん投稿してくれます。 ほんの少しのコンテンツをまっしまっしにしてくれる夢のようなツール。それが「ツイートプレス」です。

    ポケットプレス

    ポケットプレス

    スマホアプリと連携してWordPress(ワードプレス)からお手軽にまとめサイトを作れるプラグインです。 あと読む系サービスのPocket APIを利用してスキマ時間ですぐに自動投稿できるスマホ=時間の無駄をお金に換えるツールです。 ライティング不要で気になるニュースをどんどんアプリから投稿するだけで、分類されたまとめ記事がサクサク作れます。 初心者だけでなくサイトを放置気味の方にもおすすめしたいツールです。

    タンブラープレス

    タンブラープレス

    スマホアプリと連携してWordPress(ワードプレス)からお手軽にまとめサイトを作れるプラグインです。 ウェブスクラップブック系サービスのTumblr APIを利用してスキマ時間をお金に換えるツールです。 ライティング不要で気になる投稿をどんどんTumblrアプリからピックアップするだけで、おもしろ記事がサクサク作れます。 初心者だけでなくサイトを放置気味の方にもおすすめしたいツールです。 いつもスマホばかりをいじっている時間でどんどん気になる記事を投稿してお金に換えていきましょう。


お申し込み方法

お申し込み方法はプラグインからとなります。必要なプラグインは2本です。
WordPressをインストールしたレンタルサーバーをご用意下さい。
レンタルサーバーの契約がまだの方は先にレンタルサーバーをご契約下さい。

1.Joint Press2をダウンロードする

ファイル「mhs-joint-press2.zip」をダウンロードしてデスクトップに保存して下さい。解凍する必要はありません。

2.Install Press2をダウンロードする

ファイル「mhs-install-press2.zip」をダウンロードしてデスクトップに保存して下さい。解凍する必要はありません。

3.プラグインを新規追加する

ダッシュボードにログインして [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] を選択します。

4.プラグインファイルをアップロードする

画面上部の [ プラグインのアップロード ] を選択します。

5.プラグインをインストールする

[ ファイルを選択 ] ボタンを押下してデスクトップに保存した「mhs-joint-press2.zip」を選択し、[ 今すぐインストール ] ボタンを押下します。

6.Joint Press2を有効化する

[ プラグインを有効化 ] ボタンを押下して「Joint Press2を有効化」します。
Joint Press2は設定画面を管理するプラグインです。

7.プラグインを新規追加する

ダッシュボードにログインして [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] を選択します。

8.プラグインファイルをアップロードする

画面上部の [ プラグインのアップロード ] を選択します。

9.プラグインをインストールする

[ ファイルを選択 ] ボタンを押下してデスクトップに保存した「mhs-install-press2.zip」を選択し、[ 今すぐインストール ] ボタンを押下します。

10.Install Press2を有効化する

[ プラグインを有効化 ] ボタンを押下して「Install Press2を有効化」します。
Install Press2はライセンスとプラグインのインストールを管理するプラグインです。

11.プラグインを確認する

ここまでで [ インストール済みプラグイン ] から「Joint Press2」と「Install Press2」の2本のプラグインがインストールされ有効化されていることを確認します。
※デモサイトのためプラグインは2本のみですが、他にもプラグインがインストールされていることもあります。

12.Install Press2からライセンス認証を行う

画面上部に表示されている [ ライセンス認証 ] リンクを押下します。

13.新規追加を選択する

認証コードを発行するために「新規追加」を選択します。

14.この内容で追加を選択する

メールアドレスを入力して [ この内容で追加する ] ボタンを押下します。
登録したメールアドレスにメールが届いていることを確認して下さい。
届いていない場合はメールアドレスが間違っているか迷惑メールに紛れ込んでいる可能性があります。再確認して下さい。

15.メールを確認する

届いたメールを確認します。メール内の「ユーザー登録フォーム」のリンクを押下してユーザー登録フォームを開きます。

16.ユーザー登録を行う(初回限定)

「ユーザー登録フォーム」全てを記入します。認証コードはメール内に記載されています。
最後に [ 登録する ] ボタンを押下すると登録完了のメールが送信されます。メールが届いているか確認して下さい。
届いていない場合はメールアドレスが間違っているか迷惑メールに紛れ込んでいる可能性があります。再確認して下さい。
※認証コードが無効になった場合は「13.新規追加を選択する」からやり直すことができます。

17.ライセンス認証を行う

再びダッシュボードに戻り画面上部の [ ライセンス認証 ] リンクを開きます。
「ライセンス認証」を選択します。

18.ライセンス認証を完了する

メール内に記載された認証コードを入力し、クレジットカード情報を入力します。クレジットカード決済にはStripeを利用しています。カード情報は本サイトには保持されずStripe側に全て送信されるため安心です。
最後に [ この内容で認証する ] ボタンを押下します。
問題がなければ決済が完了し「ライセンス認証完了通知」がメールで届きます。

19.Install Press2のプラグイン認証を行う

ライセンス認証が完了したら「Install Press2」のプラグイン認証を行います。
画面上部に表示されている [ プラグイン認証 ] リンクを押下します。

20.プラグイン認証を完了する

プラグイン認証画面ではユーザー登録フォームで登録した苗字、名前、メールアドレスを入力して下さい。
最後に [ 認証する ] ボタンを押下して下さい。
認証が完了すると「Install Press2」の機能が全て解放されます。

21.インストールを行う

「Install Press2」のプラグイン認証が完了すると「Install Press2」のメニューに [ インストール ] メニューが表示されます。選択するとインストール画面が表示されます。

22.インストールを行う2

「インストールする」を選択するとモーダルウインドウが表示されるのでユーザー登録フォームで登録したメールアドレスを入力し [ プラグインリストを取得する ] ボタンを押下します。

23.プラグインリストを表示する

プラグインリストが表示されたら好きなプラグインのパッケージを押下すると自動的にプラグインファイルがダウンロードされます。
この時点ではプラグインはまだ有効化されていません。
プラグインリストは縦に長いため下にスクロールすることができます。また、タブメニューを切り替えることによってカテゴリごとに表示することができます。

24.右上の✕ボタンで終了する

プラグインリストを閉じるには右上の✕ボタンを押下します。

25.ダウンロードしたプラグインを有効化する

ダウンロードしたプラグインはまだ有効化されていません。有効化しましょう。
[ プラグイン ] → [ インストール済みプラグイン ] を選択してプラグイン一覧を表示します。
ダウンロードしたプラグインまでスクロールしたら [ 有効化 ] リンクを押下して有効化します。

26.プラグイン認証する

プラグインを有効化した後は初回のみプラグイン認証する必要があります。当該プラグインに赤丸に!アイコンがあるので押下します。

27.プラグイン認証を完了する

プラグイン認証画面ではユーザー登録フォームで登録した苗字、名前、メールアドレスを入力して下さい。
最後に [ 認証する ] ボタンを押下して下さい。
認証が完了すると当該プラグインの機能が全て解放されます。

28.プラグインを正規版にアップデートする

プラグインの認証が完了するとプラグインを正規版へとアップデートすることができます。※認証が完了していないとアップデートすることはできません。
[ プラグイン ] → [ インストール済みプラグイン ] メニューを選択して、プラグイン一覧から当該プラグインにアップデート通知が来ているか確認します。来ていない場合は [ プラグインの更新をチェック ] を押下します。
[ 更新 ] を押下するとアップデートが開始されます。

29.Joint Pressがインストールされていないと表示される

場合によっては「Joint Pressがインストールされていない」と画面上部に表示される場合があります。表示された場合は「Joint Press2」とは別に「Joint Press」も指示に従いインストールして下さい。インストール方法は「1.Joint Press2をダウンロードする」の手順とまったく一緒です。
「Joint Press」については将来的に廃止される予定ですが、現在移行期間にあるため必要となります。