Safariのプライバシー機能、広告の効果を大幅に下げる | ワードプレス魔改造屋

Safariのプライバシー機能、広告の効果を大幅に下げる

Appleが2年前にSafariに導入したインテリジェント・トラッキング・プリベンション(ITP)機能により、広告主は特定の層をターゲットとする広告がほとんど打てなくなっているようです。 プライバシー保護に絶大な効果を上……

出典 iphone-mania.jp

2019年12月10日 22:17
ウェブマーケティング

コメント

記事に戻る

コメントを残す

CAPTCHA